くまもと心療病院

栄養科

    私たち栄養科は、医療チームの一員として、人の心と体の健康の源になる安全で美味しい食事作りを目指しています。

栄養科の役割

栄養業務は「栄養管理」と「給食管理」に大きく二つに分けられ、栄養管理を効率的に行うことを目的にNCM(栄養ケアマネージメント)委員会を組織し、その活動の一つとしてNST(栄養サポートチーム)活動を行っています。

NSTとは、多職種がそれぞれの専門的な知識・技術を活かし、患者さまの栄養ケアを行っていくチーム医療です。当院のNSTはチェアマン(責任者)に院長、ディレクター(指導者)に薬剤科長、アシスタントディレクターに栄養科長が兼任し、看護師・検査技師・管理栄養士・作業療法士・情報管理担当者などがメンバーとなり、月に1回症例検討会と回診を実施しています。対象者は通常の栄養管理体制の中からNSTスクリーニング項目に当てはまる患者さまを選出。事前に各職種がそれぞれの専門的な視点でコメントを提供し、症例検討会にて問題点と目標設定の確認。今後のプランニング案を話し合い、回診を行います。

 

eiyouka2

 

「給食管理」では、選択メニューやバイキング食の実施、季節に応じた行事食など、温かいもてなしの気持ちを込めて、人間的な安らぎを届けたいと考えています。
食事は治療の一環であるとともに、入院生活における楽しみの一つであり、生きる気力の源でもあります。患者さまの笑顔のために、栄養科スタッフ一丸となって、質の高い食事サービスを提供できるように心がけています。

 


 

 

event_title

   

  

『8月 栄養の日』

 

『8月 山の日』山をイメージした抹茶あずき羊羹

 

『8月 お盆』煮しめと盆だご

 

 

『黄桃入りカルピスヨーグルトゼリー』

日程:2017年6月17日
対象病棟:東3病棟

 今回は、カルピスを使った黄桃ゼリーを提供しました。カルピスと黄桃だけでなくヨーグルトを加えることで、初夏にぴったりの爽やかなデザートに仕上げました。患者様も、ひんやりとした甘いデザートに喜んで食べていただけました。

 

 
 

 

『パンナコッタと桃の二色ゼリー』

日程:2017年5月25日
対象病棟:南1病棟

今回は、濃厚なパンナコッタと甘い黄桃を使い、二色ゼリーを提供しました。上にはアクセントとしてストロベリーソースをトッピングし、さわやかな二色ゼリーに仕上がりました。暑くなってきたこの時期の冷たいデザートに患者様も喜んで食べられていました。

 

 

 
 
 

『ショートケーキ』

開催日:2017年4月18日
対象病棟:西病棟(3階)

今回は、苺のショートケーキを提供しました。卵たっぷりのスポンジにホイップクリームを挟み、上には苺をトッピングしました。手作りしたふわふわのスポンジは、しっとりとしていて患者様も喜んで食べられていました。

 

 

 

  

eiyouka_evnt201612_2『お花見弁当』

日程:2017年3月31
対象病棟:全病棟
メニュー:巻き寿司、いなり寿司、唐揚げ、鮭の塩焼き、ちくわチーズ、だし巻き卵、煮物、桜ロールケーキ

 今回のお花見はあいにくの天気でしたが、栄養科から彩り豊かな花見弁当を提供しました。桜はあまり咲いていませんでしたが、患者様はお花見気分を味わっていただけたかと思います。

 

eiyouka_evnt201612_2『二種のケーキブッフェ』

日程:2017年3月9
対象病棟:東5病棟

 今回は、濃厚なチョコロールケーキと苺ショートケーキの二種類を盛り合わせ、ホイップと苺を可愛らしく飾り付けました。桜の塩漬けをケーキの上に乗せたことで春らしい一皿となり、患者様も喜んで完食されていました。

 

  

eiyouka_evnt201612_2『海の幸丼とバラエティ小鉢』

日程:2017年2月21日
対象病棟:東1病棟2F
メニュー:海鮮丼、菜の花のごま和え、里芋の味噌煮、人参きんぴら、はんぺんのお清し、唐芋まんじゅう、果物(いちご、びわ)

 海鮮丼ということで、まぐろやサーモンなど6種類のネタをのせました。出し巻き卵やきゅうりも飾り、色鮮やかに仕上がった海鮮丼は患者様に大変好評でした。今回は菜の花やいちごなどで春の訪れを感じていただけたかと思います。