くまもと心療病院

相談科

相談科 とは?

 

患者様が安心して治療できるように、療養に伴って生じる患者様やご家族の生活上の心配事に対し、ご相談をお受けいたしております。

 

精神保健福祉士

患者様やご家族が抱えている問題、例えば「医療に関する問題」、「日常生活に関する問題」、 「経済的な問題」、「就労に関する問題」などについて共に考えていきます。

 

受診前の援助

心の病気はわかりにくく、受診した方がよいかどうか悩まれている御本人様,ご家族は多数いらっしゃいます。そのような方からの問い合わせに対し、病院の概要説明、 また場合によってはより適切な他機関、他医療施設への紹介などをおこなっています。

相談受付時間 9:30~16:00 (日曜日・祝日を除く)

入院中の援助

入院中の患者様が療養に専念できるように、様々なご相談に対応します。各種福祉制度の利用援助、経済問題への対応(生活保護や年金の申請援助等)、家族関係・人間関係調整、退院後の生活に利用各種サービスの紹介、施設の紹介、就労に関する援助等を患者様やご家族と共に考えていきます。

退院後の患者様,外来患者様への援助

生活がより豊かになるように、各社会資源の紹介及び利用の援助、生活全般に関する相談援助、外来看護師との訪問看護等を行っています。

 

心理療法士
当院では、相談科に心理療法士を配置し、患者様の「こころ」の重荷の軽減を行っています。

◆カウンセリング

過度のストレスが長期間続くと、日常生活に支障をきたしたり、心身のバランスを崩してしまう ことがあります。患者様が抱えている問題や不安が少しでも軽くなるよう、お話を伺います。

◆心理テスト

性格やこころを客観的に理解するために様々な心理テストを行います。

◆グループワーク

「グループワーク」とは、患者様に集まっていただき、皆さんが共に話したり、学んだり、活動する場のサポート役をします。