くまもと心療病院

ホーム > 院長コラム

院長コラム

【2020年7月】2020年 夏

   人吉市を豪雨災害が襲った。土曜の深夜から早朝にかけてのあっという間の出来事で多くの人命と社会的インフラを失った。  毎年、日本のどこかで数十年に一度の大雨が降り、徐々にそれが数年に一度に・・・ 

 

【2020年4月】2020年春

   新型コロナウイルス感染の拡大により、満開の花を見ても気持ちが晴れない。そもそも精神科病院は感染症に対して脆弱性を有している。感染対策が理解できず指示に従えない患者さんが多くいること、高齢者・・・ 

 

【2020年1月】令和2年 暖冬の新春

   暖かく天気に恵まれた年末年始であった。病院で心配していたインフルエンザの流行も何とか無事だった。  昨年から始まった新築工事も今のところ順調のようで、一昨年から開始した地域移行計画の・・・ 

 

【2019年10月】2019年 秋

 先日、熊本地震で傷ついた西原村の橋が開通した。まだ復活していない道路もあるが、あれから3年半が過ぎて徐々に熊本が元気になっているように思う。南阿蘇には多くの人が訪れていて、道路わきのコスモス・・・ 

 

【2019年7月】七月

   まだ梅雨明けもしていないが、今のところ暑さがゆるやかな夏である。  先日、鹿児島や宮崎を中心に集中豪雨があった。気象庁からも「自分や大切な人の命を守る行動を」というアナウンスがあった・・・ 

 

【2019年4月】2019年 春

   新元号が「令和」に決まり4月からの新年度もより新たな気持ちになっている。「令和」について最初はやや冷たい印象を受けたが、他の候補を知ると「令和」が一番良いかなと思った。しかし発表しないと言・・・ 

 

【2019年1月】2019年 新春

   地球温暖化、暖冬などと言われているが寒い新春である。おそらくこれから夏はより暑く冬はそれなりに寒い、つまり寒暖差が激しくなるということで「人間にとって」生きにくい地球になるに違いない。話は・・・ 

 

【2018年10月】2018年 秋

   暑くて災害の多かった夏が過ぎてやっと秋が訪れた。まだ台風の影響やインフエンザの早い流行を気にしながらではあるが、もっとも気候が安定する季節である。スポーツ、食欲、読書など秋の代名詞は多々あ・・・ 

 

【2018年7月】豪雨災害に思うこと

   中国・四国地方の豪雨災害の状況を見ていると、「今までに体験したことがないような雨量が…」という言葉が聞かれた。昨年の九州北部豪雨災害も全く同じだったし、まるてフラッシュバックのようである。・・・ 

 

【2018年4月】2018年度・春

   今年の冬は寒くて例年にも増して辛かった。やっと春が来てくれたのに、国会は重要な予算審議を置き去りにして森友学園問題で大騒ぎである。ガラの悪い教育者もどきと出たがりの総理夫人に振り回されて文・・・